よくある質問|千葉・茨城エリアの不動産のことならME不動産東葛

0120-899-021

定休日:年中無休 営業時間:8:30~

よくある質問

日頃からお客様より多く頂くご質問を掲載しております。
今後のお住まい探し、売却のご参考にして頂ければ幸いです。
掲載されていない質問がございましたら、ご気軽にお問い合わせください。

物件探しについて

  • 値下がりしている物件を早く知る方法はありますか?

    会員登録をして頂くと、プライスダウン物件の情報をご覧頂けます。
    また、ホームページ掲載前にお知らせすることもできます。

  • すぐに内覧できますか?

    ご覧頂けるように、すぐに担当者が手配いたします。
    しかしながら、中古住宅等の際に所有者の方がお住まいの場合は、日程調整が必要な場合もございます。お気に召す物件がございましたら、ご連絡を頂けますと幸いです。

  • 建築中の物件は見学できますか?

    もちろん可能ですが、内覧できる部分に限度ございますのでご了承ください。また、併せて現在の建築状況や周辺環境などお家探しに欠かせない部分もぜひご覧頂きたく思います。なお、周辺の完成物件をご覧頂き、完成時のイメージをつかんでいただくことも出来ます。

  • マンションと戸建てに、それぞれの特徴はありますか?

    両者の特徴をご紹介いたします。
    【戸建ての特徴】
    ・上下左右の音が気にならず、隣家に気を使わず生活できます
    ・増改築や建て替えなどが自由に行えます
    ・庭でガーデニングやバーベキューなどが自由に楽しめます
    ・敷地内であれば駐車スペースを確保できます

    【マンションの特徴】
    ・利便性が高く、駅に近い物件が豊富です
    ・ごみの処理や庭の手入れなどの管理が容易です
    ・豪華施設が付いた(プールやジム、キッズルームなど)マンションが増えています
    ・月2万円前後の維持管理費用(管理費や設立金、駐車場台など)がかかる場合があります

  • 建築中の物件は見学できますか?

    もちろん可能ですが、内覧できる部分に限度ございますのでご了承ください。また、併せて現在の建築状況や周辺環境などお家探しに欠かせない部分もぜひご覧頂きたく思います。なお、周辺の完成物件をご覧頂き、完成時のイメージをつかんでいただくことも出来ます。

  • できるだけ早く入居したいのですが、どれくらいかかりますか?

    完成された新築物件を現金でご購入いただく場合は、10日程でお引き渡しができます。
    しかしながら、住宅ローンをご利用の場合はお引き渡しまで、審査の手続きがございますので、3週間から1か月程度かかります。
    中古住宅につきましては、所有者の方がお住まいの場合、契約時にご相談となります。

  • 住宅ローン返済についての相談はできますか?

    専任のアドバイザーがおりますので、ぜひご相談ください。
    お客様のお問い合わせ、ご来店をお待ちしております。

  • しっかりと自己資金を貯めてからの購入が良いのでしょうか?

    自己資金を貯めることで、借入額を減らすという方法もございますが、貯めている間に金利が上昇してしまう可能性があります。借入金額が大きい為、金利が上昇すると支払額も多くなってしまいます。金利の上昇や現在お住いの家賃支払いも踏まえると、早期のご購入をお勧めいたします。

  • 頭金が少なくても、購入は可能でしょうか。

    頭金が少ない場合でも購入はもちろん可能です。ご勤務先や勤続年数など頭金以外の部分で有利な点がありますと、より審査を有利に進めることもできます。また、当店で購入されたお客様をみても、同様のケースがございましたのでぜひご相談ください。

  • 転職したばかりなのですが、ローンを組むことはできますか?

    転職して間もない方や派遣社員の方、キャッシングをご利用中の方でも、当店で審査が通ったケースが多々ございます。まずは、当社のローン専任のアドバイザーにご相談ください。様々な事例をもとに、お客様にとって最善のご提案をさせて頂きます。

購入について

  • 住宅ローンの返済について相談したいです。可能でしょうか?

    当社にはローンについて詳細にご案内できる常駐スタッフがおります。お気兼ねなくご相談ください。

  • 物件を購入する際は、自己資金を貯めてから購入するべきですか?

    物件をご購入される際に、自己資金を貯めてからのご購入はあまりお勧めしておりません。
    自己資金を貯めている期間に金利が上昇してしまうと、借入金額が大きいだけに支払額が多くなってしまいます。
    資金を貯め、借入金額を抑えるという考えもありますが、貯めている間に金利の上昇してしまうケースや家賃の支払いなどを考えると、早期購入をお勧めいたします。

  • マイホームの買い時はいつですか?

    昨今の金利の上昇傾向を考えると「今が買い時」だと言えるでしょう。
    マイホームの購入の際は、住宅ローンをご利用される方が多いと思いますが、仮に金利2%(35年返済)の時に3,000万円の住宅ローンを借りた場合と、金利3%(35年返済)の時では約670万円も総支払額に違いが出ます。住宅ローン控除も考えると、さらにお得になると思います。

  • ローンと家賃、どちらがお得ですか?

    「家は財産」ですが「住宅ローンは借金」です。家賃は借金をする必要はありませんが、同時に財産にもなりません。
    もし10万円の家賃を35年支払い続けた場合に、家賃の総支払額は4,200万円です。逆に、3,000万円のマイホームを購入しても月々の支払は10万円以下になります(金利2%35年返済の場合)。
    購入の場合は、支払は35年後に終わりますが、家賃は住んでいる限り支払わなければならないのです。

  • 何度も店舗に直接行く必要はありますか?

    お客様へのご負担を最小限に抑えるため、当社では丁寧かつ迅速な取引を心掛けております。
    お電話などのやり取りのみで取引することも、可能ですが、内容によってはご来店して頂く場合がございます。当社ではなるべくお客様のご負担の無い取引を心掛けております。

  • できるだけ早く入居したいのですが、どれくらいかかりますか?

    完成された新築物件を現金でご購入いただく場合は、10日程でお引き渡しができます。
    しかしながら、住宅ローンをご利用の場合はお引き渡しまで、審査の手続きがございますので、3週間から1か月程度かかります。
    中古住宅につきましては、所有者の方がお住まいの場合、契約時にご相談となります。

  • 派遣社員で頭金が準備できません。ローンを組むことはできますか?

    頭金が少ない場合でも、ご購入頂くことが可能です。ご勤務先・勤続年数や年収などの頭金以外の点で有利な項目がある場合、審査を有利に進めることができます。また、派遣社員の方や転職をされたばかりの方、キャッシング等をご利用中の方でも審査に通った方のケースが当社では数多くございます。住宅ローン専門スタッフもおりますので、気になることがございましたら是非ご相談ください。

売却について(売却依頼〜査定まで)

  • 不動産の査定とは何をするのですか?

    査定は大きく分けると、「簡易査定」と「現地査定」の2種類がございます。
    簡易査定はお部屋内の確認は行わずに、法規制等の調査や周辺の売出事例・成約事例の調査、市場の動向等を考慮し、おおよその査定価格を算出するものです。現地査定は実際にお住まいに訪問させて頂き、お部屋の状態やリフォームの必要性等を確認後、査定価格を算出するものです。

  • 売却するか悩んでいる最中ですが、相談はできますか?

    売却をご検討中の場合でもお気軽にご相談ください。不動産は売却以外にも、多くの活用方法や運用方法があります。売却せずに問題が解決できることもございます。
    当社では無理に売却をお勧めすることはありません。様々な解決方法の中から、お客様にとって最適なプランをご提案いたします。

  • 自宅を売り出していることを近所の人に知られずに、活動できますか?

    一般の方には情報が伝わらない売却活動もあります。その為、売却活動自体をご近所の方々に知られない方法で進めることも可能です。その場合は、あらかじめご相談ください。近隣へのチラシ配布を避けたり、訪問する際には近くに車を停めないなど、細かな点まで配慮いたします。
    当社では、様々なパターンの売却活動を行っておりますので、お客様に最適なプランを提案させてい頂きますのでご安心ください。

  • 売却に必要な最低限の書類はなんですか?

    ご本人様の場合は、身分証明書、住民票、印鑑証明書、登記済権利証、実印をご用意ください。

  • 売却をしたいのですが、家に来ることはありますか?

    査定をする際に、目視で建物を確認する必要がございますので、一度は訪問させて頂きます。
    訪問日につきましては、お客様のスケジュールに合わせて日時を決定させて頂きます。

  • 住み替えをする場合、売却と購入のどちらを先にすべきですか?

    売却を先にする場合と購入を先にする場合とでは、各々にメリットとデメリットがございます。
    【自宅の売却を先にした場合】
    ■メリット
    ・新居の購入資金を確保できる
    ・売却代金をローン返済に充てることができる
    ・余裕を持って売却を進めることができる

    ■デメリット
    ・仮住まいが必要になる可能性がある
    ・急いで新居を探す必要がある
    ・売却に時間がかかると新居の購入も遅れる

    【新居の購入を先にした場合のメリット】
    ■メリット
    ・内覧の準備を行う必要がない
    ・新居選びに時間を費やすことができる
    ・仮住まいを確保する必要がない

    ■デメリット
    ・住宅ローンの二重返済の可能性がある
    ・無駄な固定費がかかりやすい
    ・希望価格よりも低く売却する可能性がある

    どのような段取りで住み替えを行うかによって、選択も変わるかと思います。当社ではどちらを選択した場合でも、メリットを享受しデメリットを極力減らす提案もさせて頂きます。またお客様の状況により異なりますので、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

  • 売却したい物件に住みながら、売却の活動はできますか?

    もちろん可能です。多くのお客様が、住みながら売却活動を進められております。その為、売却活動中の仮住まいを探す必要はございません。
    購入を検討されているお客様が内覧をご希望の際は、ご協力頂く場合がございますので、ご理解をよろしくお願いいたします。

  • 住み替え(売却ー購入ー入居)にはどれくらいの期間がかかりますか?

    急いで不動産を売却したい場合は、条件によって異なりますが、最短で1か月〜1.5か月程度は必要になります。
    しかしながら、売出価格を低めに設定せざるを得ないなど、デメリットも多くございますので、あまりお勧めはいたしません。時間の許す限り、余裕を持って納得のいく住み替えをして頂ければと思います。詳しい所要期間につきましては、条件によって変わりますので、ぜひご相談ください。

  • 売却しやすい時期はありますか?

    仕事上の「異動」が多い1月〜3月と9月〜11月の時期はご契約が増えるタイミングではあります。
    しかしながら、購入をお考えのお客様は常に情報を探されていますので、特定の売却しやすい時期はございません。
    当社は年間を通してご購入のご相談を頂いております。魅力的な情報を届けることが当社の強みでもありますので安心してご相談ください。

  • 設備(エアコンなど)が壊れている場合は修理をするべきですか?

    日常生活に必要な設備(エアコンや給湯器等)は修理しておくことをお勧め致します。また、引き渡しの際に付帯設備や物件自体の見えない不具合等を、「付帯設備表及び物件状況等報告書」という書類に記載して頂く必要がございます。

  • 不動産会社が具体的にしてくれることを教えてください。

    不動産会社は物件の売却から購入まで、不動産に関する全てをサポートいたします。
    売却・購入の相談、アドバイス、手続き等、なんでもお任せください。お客様の不動産売買を、はじめからアフターケアまで担当いたします。少しでも気になることや不安に感じることがありましたら、お気軽にご相談ください。

  • 査定依頼をした場合、必ず売却しなくてはなりませんか?

    決してそんなことはございません。
    査定の結果をもとに、売却のご判断を売り主様にしていただくことになります。
    社会情勢等も含めて、最適な時期について等もアドバイスさせていたきますので、お気軽にご相談ください。将来的に売却をお考えのお客様も、査定に費用は掛かりませんのでご検討ください。

  • 査定は何をするのですか?

    物件を調査し、想定売出価格を算出いたします。
    簡易査定では、相場や実績から割り出した大まかな金額を算出し、お伝えいたします。より詳細な金額を出すためには、実際に物件に訪問をし、細部まで調査する必要がございます。
    査定段階では、築年数や広さ、日当たりや周辺状況等の客観的な要素で算出いたしますので、査定前に掃除や破損部の修理は必要ございません。普段通りのままで大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。

  • 査定依頼をするにあたり、準備しておく事はありますか?

    詳細が分かるものを、ご準備頂くとスムーズに調査や査定を進めることができます。
    例えば、「権利証」「土地の測量図」「建物の図面」「分譲時のパンフレット」などがございましたら、ご用意ください。

  • 査定で出してもらった価格より、高くは売れませんか?

    査定価格大幅に上回る価格での売り出しはお勧めいたしません。
    査定価格は不動産のプロが事例や相場を基に算出しておりますので、近い価格での売り出しが売却成功の基本となります。査定額と売り出し価格の差で、機会を逃してしまうこともございます。

  • ローンの残債がかなり残っているのですが、買い替えは出来ますか?

    はい、住宅ローンの残債があっても「買い替えローン」を利用するという手がございます。
    「買い替えローン」は、全ての銀行で扱っているわけではありませんが、売却利益を充てても返しきれないローン残存額を上乗せして融資してもらえます。住宅ローンについてもアドバイスさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

売却について(売却契約〜お引渡しまで)

  • 媒介契約について教えてください。

    3つの契約形態があり、不動産会社に物件売却の依頼をする際に締結する契約のことを指します。最適な契約を結ぶために、それぞれの特徴と違いを把握して頂ければと思います。

    【専属専任媒介】
    契約締結社数:1社
    契約期間:3ヶ月以内
    指定流通機構への登録:5日以内
    不動産業者の売却活動報告義務:1回/週
    お客様自身による売却活動:できない

    【専任媒介】
    契約締結社数:1社
    契約期間:3ヶ月以内
    指定流通機構への登録:7日以内
    不動産業者の売却活動報告義務:1回/週
    お客様自身による売却活動:できる

    【一般媒介】
    契約締結社数:制限なし
    契約期間:3ヶ月以内
    指定流通機構への登録:期日制限なし
    不動産業者の売却活動報告義務:なし
    お客様自身による売却活動:できる

  • 不動産会社に依頼をせずに、自分で売却することは可能ですか?

    売買契約を不動産会社を介在せずに、当人同士で結ぶことは可能です。
    しかし、調査や価格の決定、登記、手続き等の複雑さや多さ、トラブルに発展してしまった場合を考えると不動産会社を介在させることがスムーズな取引に繋がります。
    また、プロの専門知識を活かして安心な取引を行えるのが不動産会社です。少しでも不安な点やわからないことがある場合は、不動産会社にご依頼頂く事をお勧めいたします。

  • 複数の不動産会社に頼むと早く売却できますか?

    一概に複数社に任せたほうが早く売却できるとは言い切れません。
    1社に依頼しただけでも、依頼された不動産会社は国土交通大臣指定の不動産流通機構へ、物件情報を登録する義務が発生します。ネットワークで結ばれた多くの不動産会社が、登録されている情報を閲覧することができ、購入を検討している方がいらっしゃる場合は紹介することも可能です。
    多くの会社に依頼することも一つの手にはなります。しかし1社に任せて、より詳細な話を詰めることも売却を早める方法になります。

  • 営業担当は指名できますか?

    ご指名頂けます。営業担当のなかでも、得意な分野や経歴が異なります。
    不動産業の経験が長く多い、エリアの市場動向に詳しい、取引中の段取りの組み方が得意等、様々なタイプの営業担当がいます。
    お客様の大切な不動産取引ですから、お客様に「任せたい!」と思っていただける者を担当といたします。知識や経験も大切ですが、お客様とのお話の間で感じる相性も重要かもしれません。
    また、取引の間でも担当の変更は可能です。当サイトにはスタッフ紹介のページもありますので、ぜひご覧ください。

  • 売却契約の後は、すぐに引っ越しをする必要があるのですか?

    現在居住中のお客様の場合は、お引っ越しに併せて取引を進めさせて頂きます。ご希望の売却日がすでに決まっている場合は事前にご相談ください。

  • 物件の売出価格はどのように決まりますか?

    査定価格をもとに、最終的には売り主様にお決め頂きます。
    不動産会社は、築年数や広さ、立地などの条件と多くのデータから査定価格を算出しています。査定価格は「この価格であれば売れるだろう」という目安ですので、実際の売り出し価格は、売り主様にご判断頂きます。

  • 売却を依頼した場合は、どんな販売活動をしてくれますか?

    多くの媒体やネットワークを駆使して、早期売却をサポートいたします。
    当社のホームページや様々な媒体を活用した情報発信、多様なネットワークによる販売協力、オープンハウス等で購入希望の方に内覧をして頂いたりと、様々な手法で早期売却を目指します。不動産会社によって、活動の内容が異なり増すので、どのような売却活動をするのか一度お問い合わせください。

  • 内覧の際に物件の印象が良く見える秘策はありますか?

    清潔感や空間のゆとりを演出すると、第一印象が魅力的な物件になります。
    内覧では、実際に生活しているところを見て頂けますので、見学者にとってはその家で暮らすイメージを膨らませやすい方法となります。。
    その為、できるだけ良いイメージを見学者に持ってもらうためには、整理整頓、行き届いた清掃がまずは大切です。特にキッチンやバス・トイレなどの水回りは入念に行うことをお勧めいたします。。
    また、家だけでなく、その場所に住んでいる人の印象も暮らしのイメージに繋がります。魅力的な人が住んでいる家は魅力的に見えるものです。清潔感やゆとり、余裕のある印象を与えられると効果的かもしれません。

  • 販売価格を途中で変更することは可能ですか?

    販売価格は売り主様次第ですので、変更可能です。
    思ったように問い合わせがない場合は、価格を下げて様子を見ることも一つの手です。
    しかし、短期間で何度も価格を変更すると、問題のある物件ではないかと不信に思われてしまう場合もありますので、担当者によくご相談ください。

  • 複数名義の物件を売却する場合は、特別な手続きが必要ですか?

    共有者の全員が売却に同意し、原則として登記委任状や契約書などへの署名・押印はすべてご本人様が行いますので、実印・印鑑証明書などをそれぞれにご用意頂く必要がございます。

  • 権利証を紛失してしまった場合はどうしたらいいですか?

    紛失に気づいた際には、速やかにご相談ください。
    権利書を紛失した際には、司法書士に依頼し、保証書を作成する必要がございます。
    細かな手続きはありますが、担当者がサポートさせて頂きますので、ご安心ください。スケジュールに支障が出る場合もございますので、気づいたらすぐにご連絡をお願いいたします。

  • 売却代金はいつ受け取ることができますか?

    一般的には、売買契約締結時と決済時の二分割になります。
    売買契約締結時に手付金として5〜10%、決済時に残代金金額を受領という2回に分けられるケースが一般的です。
    お引き渡しまでの間、当社が売り主様と買い主様の間に入り、滞りなく手続きを進められるように調整させて頂きます。資金の流れや手続きについてご不明点や、ご不安な点がございましたら、ご相談ください。

  • 不動産の売却時にかかる費用について教えてください。

    売却内容によって変わりますが、一般的には下記の3点がございます。
    ・売買契約書の印紙代
    ・不動産購入手数料
    ・登記費用
    その他に、リフォームする場合のリフォーム費用、更地にして売却する場合の建物解体費用、敷地の境界が明示されていない場合の登記費用など。
    また、売却益が出た場合にも税金がかかってきます。後から困らないようにしっかりとアドバイスさせて頂きます。

  • 不動産を売却した際は、確定申告は必要ですか?

    売却した翌年の2月〜3月に、確定申告をしなければいけません。
    条件が整えば、申告することで優遇税制が適用されますので、漏れなく行いましょう。

  • 優遇税制について知りたいです。

    優遇税制の適用には基準がありますので、しっかりと事前確認を行う必要があります。
    優遇税制は売却益が出た場合のみ、売却に加えて購入もした場合に適用されるなどの条件があります。
    下記が優遇税制が適用されるパターンです。
    【売却】
    利益が出た場合・・・「居住用財産の3,000万円特別控除」「居住用財産の軽減税率の特例」
    損失が出た場合・・・「居住用財産の譲渡損失の損益通算」「特定居住用財産の譲渡損失の繰越控除」

    【住み替え(売却+購入)】
    利益が出た場合・・・「居住用財産の買換え特例」
    損失が出た場合・・・「居住用財産の買換えによる譲渡損失の繰越控除」

  • 不動産を売却した際固定資産税について教えてください。

    売却した時期によって計算方法が異なります。
    【納税通知書送付後の売却】
    固定資産税・都市計画税は、1月1日現在の不動産所有者に対して課せられ、5月に送付される納税通知書をもって金額が確定します。従って、納税通知書の送付から12月31日までの間に売却した場合は、その通知書の金額を日割計算をします。

    【納税通知書送付前の売却】
    一方、1月1日から納税通知書が送付されるまでの間に売却した場合は、金額が確定しないため、前年の納税通知書の金額をもとに日割計算する場合と、5月・6月に固定資産税の税額が確定してから日割り計算する、2パターンがあります。

検索条件

コンテンツ一覧

会社案内

ME不動産東葛 店舗内観

〒270-0034
千葉県松戸市新松戸1-364 3階
TEL:0120-899-021
FAX:047-711-7440
営業時間:8:30~
定休日:年中無休

会社概要・アクセス
スマホからでもらくらく物件探し スマートフォン用サイトはこちらから